本文へスキップ

ハイテクノロジーで未来の一歩をサポートする

TEL. 042-523-2871

〒190-0012 東京都立川市曙町2-16-6テクノビル3F

再生医療向け足場材料開発用の3次元造形機3D BioPlotter - to develop biomaterials for tissue engineering

    

  3D BioPlotter 
      造形イメージ

特徴
再生医療の足場(Scaffold)材料の開発用
最大5種類の異なる材料の造形が可能(1レイヤーに複数の材料も)
温度制御機能
実績材 @骨形成 又は ドラッグデリバリー用
ハイドロキシアパタイト、チタン、リン酸三カルシウム(左記は要焼結)、PCL、PLGA、PLLA(ポリ乳酸) 
実績材 A軟質バイオ組織材
寒天、ゼラチン、キトサン、コラーゲン、アルギニン、フィブリン
実績材 B造形モデル
ポリウレタン、シリコン
最大造形寸法       
L150 x W150 x H140mm       
最小造形幅
100μm (位置精度は1μm)
メーカー
 
累積出荷台数
20台以上

ビデオ

バナースペース

株式会社エイチ・ティー・エル

〒190-0012
東京都立川市曙町2-16-6テクノビル3F

TEL 042-523-2871